修正 申告 延滞 金

Feby 8, 2020
修正 申告 延滞 金

修正 申告 延滞 金

修正申告とは、税額が増える又は還付金が減るなど確定申告書の内容が誤っていた場合に是正する手続です。その期限は税務署長からの更正が行われるまでならいつでも可能で、修正申告書という書類を作成して税務署に提出します。また延滞税・過少申告加算税・無申告加算税が課されること ...

なお、令和2年12月31日以前の延滞税の割合については、「延滞税の割合」でご確認ください。 ※納期限は次のとおりです。 ・期限内に申告された場合には法定納期限 ・期限後申告又は修正申告の場合には申告書を提出した日

法人税・地方税(事業税、道府県民税、市町村民税)の修正申告をされた後に、法人税については延滞税・利子税が、地方税については延滞金が課されます。 ご承知のとおり、延滞税・延滞金は、損金不算入が原則です(法法55条③。

1 延滞税がかかる場合. 例えば次のような場合には延滞税が課されます。 (1) 申告などで確定した税額を法定納期限までに完納しないとき。 (2) 期限後申告書又は修正申告書を提出した場合で、納付しなければならない税額があるとき。

延滞金; 加算金; 延滞金. 納期限までに県税を納めないときに徴収されるもので、納期限の翌日から納付の日までの期間に応じて次の割合により計算されます。 延滞金の割合. 1 納期限の翌日から1か月を経過する日までの期間は、年7.3%

延滞税(延滞金)の計算方法. 修正申告により納付すべき税額 × 延滞税の割合 × 未納の間の日数 ÷ 365日. 延滞税の割合には2種類あります。 1. 納付期限までの期間と納付期限の翌日から2ヶ月※間の割合・・ …

法人事業税、県民税を修正申告した場合の、延滞金について質問の質問です。 大阪府でH26.4.1~H27.3.31期の場合です。 大阪府のホームページによると利率は次のようになっています。

ものについては,当該法人税の修正申告書を提出 した日又は税務官署が更正若しくは決定の通知をし た日 地方税法第72条の38の2第10項ただし書きの場合,当該徴収猶予期間に対応する部分の延滞金は免除 …

税金を納期限までに納めなかったり,申告に不正があった場合には,延滞金や加算金を納めなければなりません。 延滞金 税金を納期限までに納めない場合は,納期限の翌日から納税の日までの期間の日数に応じて,延滞金が本税に加算されます。

修正 申告 延滞 金